2018年09月01日

初めての。

9月が始まったし、SANTA×CROSSの公演情報も公開になりましたが、その前に…。

ざっくりと下書きというか、構成というかを仕上げたので、
書いていこうと思う。
朗読劇「Helen」の台本を、だ。

初めて朗読劇というのをやるわけですが、
そも、朗読劇というものはどういうものなのか?というところから勉強しなくてはいけないような、演劇的知識に乏しい我流人間なので、実際に書き出してみなければどうなるかなんてわからないのだけれど、ただおとなしく座って読み上げる形にはならない、というのはわかっている。
それは宿命的に、もう。

実在の偉人を主人公として――その人そのものを――書くというのも初めてだ。
資料を読んで、すごい人だな、と新ためて思う。
そのバイタリティ。
皆が知っているエピソードより、そういうところ、
あまり知られていない(と思う)ところを描きたいって思っている。

本番は11/23・24の二日間。
詳しくは
http://e-setsuna.com/news.html#news59

もうじき続報公開しますからね。
posted by 中神謙一 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184148475
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック