2018年08月15日

合図。

性格が悪いから、と自分のことを言う人に、
ああ、本当だね、性格悪いよね、というと、機嫌が悪くなる時があったりして、本当に困る。
わりと老若男女問わずに、いるような気がする。

ボクとしてはその人の意見を尊重したつもりだし、
思っているからそう言うんだろうし、
実際、ボクもまたその人のことをそう思うから、
そう答えているのだが――それがよくなかったりする時がある。

いやいや、そんなことないよって言った方がよいのだろうか。
もちろん、そう思っていたらそういうんだけど。

こちらが思っているときに、ぽんとそんなこと言われたら、
我が意を得たりとばかりに応えてしまうじゃないですか。

こういうの、なかなか難しいですよね。
出来れば外見的にわかる合図があるといいのだが。
名称未設定-1.jpg
鼻がぴこんぴこん光るとか。

そうなっている時は、「そんなことないよ!」って言ってほしいんだってわかる。
ボクだっていいオトナなんだから、それさえわかれば「いやいや、そんなことないよ…」ってうまくやれると思うんだけど。

あ、ポーズでもいい。
右手で左耳をつまみながら言うとか。

ボクは自分のこと、性格が悪いとは思わないもの。
posted by 中神謙一 at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184153663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック