2018年10月19日

稽古場見学、そのに。

前回書きましたが、赤星くんが主宰する、
StarMachineProject「Heimat-ハイマート-」の通し稽古を見学させてもらった。


この前、実寸での通し稽古を見せてもらって、
さらに先日、また稽古場にお邪魔してしまった。
本当は返し稽古を見たかった。

赤星くんが演出しているところとか見たかったんだけど、通しだった。
なので前回とは違う角度、違う面(こちら客席が舞台を挟む形の舞台となっています)から拝見。
前回見えなかったものが見えたり、見え方が変わって印象が変わったところがあった。

あちこちの稽古場に、見学に行かせて頂いたりもしているんだけど、
同じ座組に、何回もお邪魔するのは初めてだったので、前回の通しから変わっているところが見えて面白い。
配役がいいなあととても思う。
物語にはまっている。
赤星くんがこの人たちでやりたい、と思って書いたんだな、と伝わってくる。
そして、本番ではさらにどうなるんだろう?とさらに気になる。

この「気になる」の正体はなんだろう?と考えていた。

それは「どうなるんだろう?」という謎の部分なんだと気が付いた。
映像投影パフォーマンスをうたっているこの公演は、
赤星くんの頭の中の映像が、劇場で重なって初めて完成するわけで、
これは出演者にもどうなるかわからないんだろう。

だからとても気になるんだな。
劇場で観なければ、と思う。

興味の湧いた方は、ぜひ。

StarMachineProject「Heimat-ハイマート-」
日程:10/23(火)〜10/24(水)
会場:HEP HALL
https://ticket.corich.jp/apply/93730/DO8/
(勝手に宣伝しちゃってるけどボクは通りすがりの稽古場見学者なので出てません。詳細はお問合せくださいね)
IMG_4368.JPG
posted by 中神謙一 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184707286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック