2018年10月29日

こんな感じの。

こんな感じの美術で、
こんな感じのイメージで、
こんな感じのお話しをやりたい。

古典ベースで、そんな風に思っているお話しがある。
湖の精霊のお話。キレイで切ない物語。

あのこを使いたいと思っているうちに、人はどんどんオトナになっていく。


人の成長はよく見える。
自分はたいして変わらないのになあ。
時間の流れ方が違うみたいに感じてくる。

「かなんなぁ。人間はすぐ死んでまう。」
物語の中で、座敷おやじは寂しそうに笑いながらそう呟いていたな、と思い出した。


まずは今、目の前の舞台を。
時間なんて無いんだから。

さあ、今日も稽古だ。
朗読劇Helen。
前回の読み合せを経て、ちょっと台本書き直してみた。
今日の読みが楽しみだ。
IMG_4262.JPG


もちろん、SANTA×CROSSの稽古もしてます!
中神謙一取り扱いのチケット窓口はこちら!
待っています!
https://www.quartet-online.net/ticket/sc2018?m=0beadei
posted by 中神謙一 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184758658
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック