2018年12月10日

識るということ。

日曜日は茨木の立命館大学へ。
ひっろいのな!何この素敵おしゃれキャンパス!
IMG_5061.JPG
ボクはいわば監修・演出だったので、
見ているだけ、みたいな感じだったんだけど、
こちらでお仕事だった。


知らないことが沢山ある。
知らなくてもいいことも、沢山ある。
それは本当だ。
けれど、知りたいと思ってしまう。
識りたいと。

その上で考えたい。
どうすればいいのか。
どうするべきなのか。

ボクはコドモが嫌いだけど、
だからってコドモを虐待しようとは思わない。
それはボクの中で、人参やピーマンが嫌いだからといって、
野菜売り場の人参やピーマンを潰して回る人がいないように、
フツウのことだけれど。

そうでない場合もある。

だから識らなくちゃいけないのだ。
そう思う。

貴重な体験だった。
posted by 中神謙一 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185153752
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック