2019年02月18日

夏の歌。

2月も後半に差し掛かり、まだまだ寒い毎日ですが、
今している稽古の中では夏の歌が流れまくっている。

蝉の鳴き声とか、ギラギラの太陽とかってワードが飛び交っている。

20分弱のステージ。
本番は3月なので、季節感としては春の方がいいんだろうな、と思いながら、
それでも8月の舞台にむけての予告編みたいな舞台を作っている。

どうやればわかりやすく、伝わりやすいんだろうってことを、
ずっと考えている。

コドモって、どの現場でも同じだなぁって思う時と、
一人ひとりが全然違うなぁって思う時があって、
結局オトナと何にも変わらないんだってことを再確認する。

今年の夏はどんな夏になるんだろう。
夏の歌を聞きながらずっと考えている。
IMG_5609.JPG
posted by 中神謙一 at 12:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185574738
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック