2019年05月15日

チキンライスによく似た。

チキンライスによく似た 油ぎった赤い怒り、と吉井和哉は歌った。

ボクは吉井さんの歌詞のセンスというか、
セレクトというか、とにかく好きなんだけど、
この歌いだしは本当に、すごいなぁと思った。

色々上手くいかないことも、
悔しく思うこともあるけれど、
それでもそう、生きていかなくちゃな。

怒りはとても強い力だ。
ボクは怒りっていう感情があまりない方だと思うし、
そういう感情はあまり建設的ではないとも思うんだけど、
それはある種の原動力にもなると思う。
怒りの感情を否定しない。
でも、怒りに変えるんじゃなく、
怒りを変えるんだ、と思う。
放つのだ。

そんな風に、息を吸って、吐く。
風に揺れるあじさいを思いながら。
posted by 中神謙一 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185963678
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック