2019年06月02日

1K。

S__43884581.jpg
グループ展『1K』を観てきた。

時間的にちょっと難しいかな、と思っていたけれど、
午前中の稽古と、次の予定の間に調整がついて、
駆け足ながら覗くことができました。

赤星マサノリ
植田昇明
岡田ゆうや
サカイヒロト
堀川高志
山口良太
吉光清隆
という、舞台、映像、衣装、デザイン、さまざまな分野で活動する7人によるアパートの部屋を使った3日間の実験室。
それが1K。

面識のある人も、お名前しか知らない人もいたけれど、それぞれの個性が見えて面白い。
もっと時間があればゆっくり見れたのにな、と思う。
いや、もっとゆっくりいれたのに、だ。

どれもその空間が作品になっていて、
そこにいることを楽しめる展示だった。
posted by 中神謙一 at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186085559
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック