2019年06月26日

ヘヴィ・ウェザー

店の中ではアメリカのジャズ・バンドWeatherReportのアルバム、
HeavyWeatherがかかっている。
Harlequinなんて聞くのは何年ぶりだろう?

ヘヴィーな会議を終えて、ちょっと休憩。
休憩の間に準備をして、夜は稽古。

頭の中を切り替える。
予定を確認してみる。

天気予報によれば夕方から天気は崩れ、明日はがっつり雨が降る様子。
明日は午前中に人と会う約束をいれてしまったのにな、と思う。
ようやく梅雨にはいったかと思えば台風も発生しているとか。
こりゃ、まさにヘヴィ・ウェザーな予感。

どんな土砂降りだったって、雲の上は晴れている――って誰の言葉だったっけ。
何かで読んだんだったかな?
posted by 中神謙一 at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186192115
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック