2019年08月29日

スキキライ。

これは好き、
これは嫌い。

右の箱に好きを。
左の箱に嫌いをわけていく。

小さい時に、そんな風に「何か」を振り分けることがあった。
それはおもちゃだったり、色鉛筆だったり、色々だった。
大きくなって、心の中でそれを行うようになった。

これはスキ、
これはキライ。

人だったり、出来事だったり。

キライよりはスキが多い毎日に越したことはないだろう。
キライがたくさんたまった箱は、定期的に捨ててしまえばいいだろう。
でも、ある時期くらいから、
右の箱にも左の箱にも、たいして入れるものがなくなった。
特に左の箱に。

これはこれで微妙な感じがする。
右の箱にはずっと同じものが入っているんだけれど。
posted by 中神謙一 at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186453965
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック