2020年02月21日

2/21、体力について考える。

どうでもいい告白、というか、白状しますけど、
従来色んなことがニブイので、
疲れた!と口にすることはよくあるけれど、
本当はたいして疲れたと思っているわけではなくて、
言ってみているだけだったりする。

なぜそんなことを言うのか?
それは人間的な感情に憧れをもつアンドロイドみたいな感じかもしれない。

でも、最近は実際に身体が重く感じる時があって、
疲れているのだ、と本当に思う時がある。
いつもより重力がきつい感じ。
決して太ったとかでなく。

そういう時って、脳の反応も鈍くなるよね。
それが困る。

これが体力の低下によるものなのか、
それともオーバーワークによるものなのか、
生活習慣によるものなのか、
はたして加齢によるものなのか。

それによって対応も変わってくるわけで。
運動するべきか、
休息を取るべきか、
生活を改善するべきか、
どうしたもんだろうと考えているのです。

本当にどうでもいい話なんですけどね。
posted by 中神謙一 at 22:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187099309
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック