2020年07月06日

いつの間にか7月。

今日は朝から古い劇団の書類の片付けやら、溜まっていた雑務をしていた。
夕方、ぬか漬けをあてにビールを少し飲みながら本を読み、
なんだかご隠居さんみたいなだな、と思った。
昼寝して、起きたらストレッチして、そしてまた仕事をして。
家からでないままに終わった、そんな一日だった。
まあ、いつも通りといえばいつも通りの一日でもある。
S__51675168.jpg

そして気が付けばいつの間にか7月になっていた。
もちろん、6月の末には「ああ、もう6月が終わるのか」と考えていたし、「もう今年の半分が過ぎるんだな」と思っていたのだけれど、気が付くともう7月の5日だ――と思っていたら6日になった。
このペースでは再来月くらいには年末になっていないかと不安に思う。
それにしてもブログを更新していない。

2月は自分の中で指慣らしをしようと思って、
毎日ブログ更新をしていた。
今そのころのブログを読み返すと、ああ、これはあのことだ、
あそこに行ったのはこの日だったな、と思い返すことが出来る。
児童劇団の稽古なんかのことも書いてあって、そうそうそうだった、何て思う。

それに比べて、
3月は3回、
4月は1回(!)
5月は2回、
6月も2回しかブログを更新していなかった。

なんということか。

もちろん、その間、色んな文章を書いているし、
画も描いているし、企画も考えていたし、
稽古がお休み中の児童劇団の稽古用ブログも更新したりしているのだけれど、
それでも、だ。

このままでは、最初に書いたように、
いつの間にか年末、になりかねない。

だからもう少し、このブログも更新していこう、と思う。
少なくとも今年の、残り6ヶ月の記憶を残すためにも。
posted by 中神謙一 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187668086
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック