2020年07月22日

糠床を混ぜる。

お漬物、好きですか。
ボクは好きです。
自分で糠漬けを作って、おつまみにしたりしています。

美味しくつかると、ごはんにも合うし、お酒のつまみにもあうし、
何より自分で作ると安いし、少し幸せな気分になります。

作るのはとても簡単で、糠床を混ぜ、野菜をつっこむだけ。
この数か月(今もだけど)色々つけこんでいました。
定番のきゅうり、茄子とかから、
人参、大根、山芋、みょうが、おくら、トマト、ゆで卵、チーズ、アボカド…。
なんでも漬けられる、と聞いて、色々漬け込んでみているけれど、
アボカドは結構気に入っています。

おすすめ。

糠床を混ぜる時の、柔らかくて、でも抵抗のある泥のような感覚。
陶芸をした時に、土を緩くし過ぎた時のことをいつも思い出すのです。
それにしても触覚、肌の感覚から連想する記憶、というのはあるよね。
そんなことを考えながら、また糠床を混ぜるのです。

今は豆腐をつけています。
楽しみ。
posted by 中神謙一 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187669568
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック