2020年07月25日

かささぎ橋で会いましょう。

本日オンエアです。
FMシアター。
枚方市は七夕伝説のある町でもあります。
鵲(かささぎ)はその七夕伝説に出てくる鳥。
天の川の上に集まって、橋を形作り、両岸の織姫と牽牛が天の川を渡って会えるようにしてくれる鳥です。

これ、なんか冷静に考えると割と怖い絵面ですね。
鵲が大量に集まって橋に…変身してくれるのかな。
それともそのまま密集している状態なのか。
もしボクが牽牛なら、渡っている時に足もとが気になってしょうがないかも。

枚方で、市民ミュージカルを担当していた時、
天の川伝説がある町と知り、
その時、かささぎ橋のことも知り…。
ちょっと思い返すと…枚方こどもミュージカルでは、「SpaceSpaceShowTime!」、
「天の川ラジオ」の2作で七夕伝説をモチーフにして。
最後に書いた「Flower」では、名前はだしてないけれど、ラスト近くの場面、イメージしていた河川敷の雰囲気もこの辺りだった。

ボクは割とタイトルを先に思いつくことが多いので、このお話もそうでした。
正確に言えば、タイトルが浮かんだら、基本的な物語も頭に浮かんでくる、ような。
「かささぎ橋で会いましょう」
タイトルが浮かんでから、物語のパターンを探ったり、確認したりの作業をしていった感じ。

その時に改めて感じたのは、普段意識していなくても、
色んなものが自分の中にはストックされているんだな、ということ。
それにしても…小中学生を主役にした物語を書いていた同じ町を舞台に、
何年もたって、今度は定年退職した「おとうさん」を主役に物語を書くとは。

ぜひお聞きください。今夜22:00からです。

=======================

NHKラジオ FMシアター「かささぎ橋で会いましょう」
7/25(土)22:00〜22:50
詳細 https://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2020023.html

=======================
あ、聞き逃し配信もあります。
良い子の(ボクのブログを果たしてコドモが読んでいるかわわからないけれど)みんなはお昼に聴いてください。
posted by 中神謙一 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187729772
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック