2020年09月23日

9月も4週目。

お久しぶりです。
中神です。
ぜんぜんブログも更新していませんが、生きています。
皆さんはお元気でしょうか。

SNSは意識して更新しようと思いつつ…それもとびとびで。

劇団としての公演が難しい中ですが、
劇団は中々忙しくしています。
なんやかんや。

先週、OfficeeSTN総出(二人)でとりかかっていたお仕事がひとつ区切りがついて。
来週(今月末)にまたひとつ終わる予定。
10月には、遅い夏休みをとれるくらい、ちょっと一息つきたいな、
と思っているけれど…
10月には来年脚本演出を担当する舞台のこともありまして。

最近、非公開の公演稽古や、コーナーやイベントの企画、
さらにはなぜだか製品プロダクトを考えるようなお仕事をしていたり。
新しいチャレンジ、新しい勉強、新しいアイデア。
やりたいことも、やろうとしていることも、
気になっていることも色々あるけれど、
時間がうまく使えていない。

物語を書きたいという気持ちもじわじわと。
近いうちに、馬鹿みたいな話とかやりたいなって考えているのだけれど…。
10月からペースを取り戻したい。

そんなここ最近でした。
posted by 中神謙一 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月15日

もうしょ。

前回のブログ更新が「もう」だった。
なので今回は「もうしょ」にした。

前回も書きましたが、8月になって7日が過ぎ、
なんも形になっていない自分自身に悲嘆していた先週から、
さらに7日が過ぎた。
神は七日で世界をつくりたもうたのに、ボクときたら…、
と嘆いていたわけだが、それからの一週間で、どうにか小さな世界をいくつか作ることが出来た、と思う。

物語を書くことは、世界を創造することだ。
想像して創造することだ。
執筆というのは、とても孤独な作業ではあるけれど、
その時、ボクの中はとても賑やかで騒々しくもある。

神様には及ばないながらも、14日間で、
掌編を書き、企画をたて、新しいプロットを作り、
講義のスケジュールを考えた。
まあ、よしとしてもいいと思う。

外は強い日差し。
猛暑ですね。
ボクは篭ってまた新しい世界を作るために仕事をしている。
皆さま、水分補給を忘れないようにしましょうね。
posted by 中神謙一 at 11:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年08月07日

もう。

8月になってもう7日。

-神は七日かけて世界をつくりたもうた。-

という。
ところがボクときたら、今月七日たって
世界どころかまだ何一つ作り上げていない。

確かに7月の末までが追い込みの案件があり、
OfficeSTNは、そりゃあもう、本番直前のような毎日だった。

7月の間に、
ラジオドラマ「かささぎ橋で会いましょう。」がオンエアになり、
聞き逃し配信の期間も過ぎ、
稽古が進んでいたある本はこの新型コロナの影響で中止になり、
新しい本を書かねばならなくなっていたり、
書き物とは別に描き物の方が溜まっていたり、
作らないといけないものが待っていたり、
読まなきゃいけない本、
読みたいと思っている本があり、
「STJ」というキーワードだけが公開になっている劇団の企画の稽古もしなくちゃいけなかったり、
そんなことを思いながら乗り切った月末ですが、
さらに(ありがたいことではあるけれど、とにかく)
9月末までは忙しいということが判明し…。

とにもかくにも。
世界を作らねばならない。
世界の基となるものを作らねば。


そしてボクが何も作り上げないうちに、アマゾンプライムビデオで「Q&A」が公開になりました。
先日恩田さんから新刊「スキマワラシ」を送っていただいたところで、なんか久しぶりにQ&Aも読み返したくなっちゃって、ほらまた時間が足りなくなっちゃうじゃんって思う今日この頃です。

お時間ある方もない方も、
アマゾンプライムビデオで
こちらぜひ見てみてください。

劇団SE・TSU・NA「Q&A」
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08FBKQSBG?pf_rd_r=64P8M0YTTQRN3EM0012H&pf_rd_p=7392bae8-7129-4d1a-96a9-1cfe0aa13ab3
posted by 中神謙一 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月25日

かささぎ橋で会いましょう。

本日オンエアです。
FMシアター。
枚方市は七夕伝説のある町でもあります。
鵲(かささぎ)はその七夕伝説に出てくる鳥。
天の川の上に集まって、橋を形作り、両岸の織姫と牽牛が天の川を渡って会えるようにしてくれる鳥です。

これ、なんか冷静に考えると割と怖い絵面ですね。
鵲が大量に集まって橋に…変身してくれるのかな。
それともそのまま密集している状態なのか。
もしボクが牽牛なら、渡っている時に足もとが気になってしょうがないかも。

枚方で、市民ミュージカルを担当していた時、
天の川伝説がある町と知り、
その時、かささぎ橋のことも知り…。
ちょっと思い返すと…枚方こどもミュージカルでは、「SpaceSpaceShowTime!」、
「天の川ラジオ」の2作で七夕伝説をモチーフにして。
最後に書いた「Flower」では、名前はだしてないけれど、ラスト近くの場面、イメージしていた河川敷の雰囲気もこの辺りだった。

ボクは割とタイトルを先に思いつくことが多いので、このお話もそうでした。
正確に言えば、タイトルが浮かんだら、基本的な物語も頭に浮かんでくる、ような。
「かささぎ橋で会いましょう」
タイトルが浮かんでから、物語のパターンを探ったり、確認したりの作業をしていった感じ。

その時に改めて感じたのは、普段意識していなくても、
色んなものが自分の中にはストックされているんだな、ということ。
それにしても…小中学生を主役にした物語を書いていた同じ町を舞台に、
何年もたって、今度は定年退職した「おとうさん」を主役に物語を書くとは。

ぜひお聞きください。今夜22:00からです。

=======================

NHKラジオ FMシアター「かささぎ橋で会いましょう」
7/25(土)22:00〜22:50
詳細 https://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2020023.html

=======================
あ、聞き逃し配信もあります。
良い子の(ボクのブログを果たしてコドモが読んでいるかわわからないけれど)みんなはお昼に聴いてください。
posted by 中神謙一 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月22日

糠床を混ぜる。

お漬物、好きですか。
ボクは好きです。
自分で糠漬けを作って、おつまみにしたりしています。

美味しくつかると、ごはんにも合うし、お酒のつまみにもあうし、
何より自分で作ると安いし、少し幸せな気分になります。

作るのはとても簡単で、糠床を混ぜ、野菜をつっこむだけ。
この数か月(今もだけど)色々つけこんでいました。
定番のきゅうり、茄子とかから、
人参、大根、山芋、みょうが、おくら、トマト、ゆで卵、チーズ、アボカド…。
なんでも漬けられる、と聞いて、色々漬け込んでみているけれど、
アボカドは結構気に入っています。

おすすめ。

糠床を混ぜる時の、柔らかくて、でも抵抗のある泥のような感覚。
陶芸をした時に、土を緩くし過ぎた時のことをいつも思い出すのです。
それにしても触覚、肌の感覚から連想する記憶、というのはあるよね。
そんなことを考えながら、また糠床を混ぜるのです。

今は豆腐をつけています。
楽しみ。
posted by 中神謙一 at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月17日

スカしてる。

先日のとあるやりとり。
送った内容を確認してもらうために(週末で、お話もらってから〆切までがタイトだったから)電話をした時のこと。

ボク「今、メールしたんですが。」
先方「ありがとうございます。確認しますね…あ、確かに!」
ボク「添付の方に写真も。」
先方「確認します。」
ボク「すみません、大丈夫ですかね、なんかそんなスカしたやつしかなくて。」
先方「あはは。そんなこと…(ファイルをひらく)…あー…ははぁ、なるほど。」
ボク「(なるほどって!)大丈夫ですか?」
先方「…写真はこれ一枚ですか?」
ボク「…それだけです。」
先方「じゃあ、大丈夫です!」

というやり取りがありました。
そんなやり取りのあった写真とともに、ラジオドラマ「かささぎ橋で会いましょう」についての文章を、昨日7/16(木)の朝日新聞さんに掲載していただいています。
写真はスカしてますが、内容はちゃんとしてます。ぜひ。
posted by 中神謙一 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月13日

雨の日。

昨日は梅雨の中休みみたいな日だったけれど、
今日はまた雨が降っている。
雨の月曜日。
今日は久しぶりに撮影の立ち合いがあって、2本撮りで。
別の打ち合わせで肥後橋まで行って。

どこも換気やソーシャルディスタンスなどに気を使ってて、
以前と比べると、撮影も収録も打合せも、
当然、効率という意味ではずっと悪くなっている。
コストも時間もかかる。
でもそれを面倒だとは思わない。
面倒だと思うのは、むしろこの長雨だ。
スマホの天気予報をみると、これから先の一週間、ずらっと雨と雷のマークが並んでいる。

65CB2FE3-471D-4E63-B873-4A69ABE17FE4.jpg

やれやれ。

水不足になるのも困るけれど、
水害の被害にあわれている地域のニュースを見ると、
本当に早くやんでくれ、と思う。
日照りが続けば今度は降ってくれと願うのだろうけれど、今はそう思う。
勝手なことを言っているのかもしれないけれど、
これ以上被害がひろがりませんように、そう願う雨の月曜日。
posted by 中神謙一 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月10日

かささぎ橋、にて。

IMG_0820.JPG
情報公開になりました、NHKラジオのFMシアターでボクが書いたラジオドラマ、
「かささぎ橋で会いましょう」がON AIRされます。
7/25(土)22:00〜22:50
50分のラジオドラマ。
詳細はこちら。
https://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2020023.html

実際に細かく話を書いていく前に、ディレクターさんと一緒に現地をロケハンしました。
色々見、話しながら歩きました。
駅から橋を渡り、川沿いを歩き、駅にまた戻り…
そこは物語の中でははっきりとその町の名前は出していないけれど、
ボク自身、実際に何度かその橋を渡ったことがある場所で。
IMG_0841.JPG
ずっと前に枚方で、こどもミュージカルの脚本と演出を担当していた時、
星のこどもと地球のこどもの交流を描いた物語を書きました。
その時、その橋の近くを舞台にしたりもしました。
IMG_0824.JPG
不思議なものだな、と思う。
あの頃はこんな話を書くなんて想像もしていなかった。
(あたりまえか?)

「かささぎ橋で会いましょう」は、定年退職を迎えた平凡なおじさんが体験する平凡じゃないお話です。
7/25(土)22:00から。
ぜひ、聞いてください。

もっかいLINKはっとこう。詳細はこちらです。
https://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2020023.html
posted by 中神謙一 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月06日

いつの間にか7月。

今日は朝から古い劇団の書類の片付けやら、溜まっていた雑務をしていた。
夕方、ぬか漬けをあてにビールを少し飲みながら本を読み、
なんだかご隠居さんみたいなだな、と思った。
昼寝して、起きたらストレッチして、そしてまた仕事をして。
家からでないままに終わった、そんな一日だった。
まあ、いつも通りといえばいつも通りの一日でもある。
S__51675168.jpg

そして気が付けばいつの間にか7月になっていた。
もちろん、6月の末には「ああ、もう6月が終わるのか」と考えていたし、「もう今年の半分が過ぎるんだな」と思っていたのだけれど、気が付くともう7月の5日だ――と思っていたら6日になった。
このペースでは再来月くらいには年末になっていないかと不安に思う。
それにしてもブログを更新していない。

2月は自分の中で指慣らしをしようと思って、
毎日ブログ更新をしていた。
今そのころのブログを読み返すと、ああ、これはあのことだ、
あそこに行ったのはこの日だったな、と思い返すことが出来る。
児童劇団の稽古なんかのことも書いてあって、そうそうそうだった、何て思う。

それに比べて、
3月は3回、
4月は1回(!)
5月は2回、
6月も2回しかブログを更新していなかった。

なんということか。

もちろん、その間、色んな文章を書いているし、
画も描いているし、企画も考えていたし、
稽古がお休み中の児童劇団の稽古用ブログも更新したりしているのだけれど、
それでも、だ。

このままでは、最初に書いたように、
いつの間にか年末、になりかねない。

だからもう少し、このブログも更新していこう、と思う。
少なくとも今年の、残り6ヶ月の記憶を残すためにも。
posted by 中神謙一 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月24日

ノンアルコール。

先週末の土曜は劇団の作業と稽古で、
日曜は読み合わせの立ち合いで、
月曜は打合せとか模様替えとかで、
火曜は昼間に打合せで午後から会議にでて夜はオンライン講義だった。
水曜は新しいお試しと、〆切がひとつ。
そしてまた週末は劇団の稽古と、〆切がひとつ。

やること、やらなきゃいけないこと。
頭の中のスイッチを切り替えて進めていく。
今週はあまりに色々な〆切が重なっているので、
ノンアルコール週間にした。

美味しく茄子が漬かっても、
そら豆の煮びたしを作っても、
決めたからには、と今週は飲んでいない。
まあ、そんな威張るほどのことでもないけれど。

今週は昼夜問わず脳みそを回すのだ。
来週、反動で昼から飲んでるかもしれないけど。

気に入って、行きたくて、
でも諸般の都合で(またいつか書くかも)行けなかったお店がある。
営業再開しているし、早く仕事を終わらせちゃおう。
そしておもいっきりダラダラするんだ。

そんなことばかり考えちゃってて仕事が進んでいない。
posted by 中神謙一 at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年06月12日

お家時間に。

もう6月も半ば。

普段からインドアな人間なので、
篭っていることが苦痛ではない人間です。

部屋には窓もあるし、一畳ほどのスペースがあれば出来る運動もあって、
先日は久しぶりに虎撲子という技の練習を黙々とやりました。
地味な技ですけど、繰り返してやっていると、だいぶくる。
郭雲深が独房で練習して編み出したといわれる動き…というのはフィクションらしいですが、本当のところはどうなんでしょう。

でも、ダンスとかランニングとか球技とかは無理だものね。
そういうのしたい人は中々つらいんだろうな、と想像します。

閑話休題。

少しずつエンタメの業界も動き出し、
手探りながら色んな方法を試している方がいます。
ですがまだ、皆が公演をうてるような状況ではないですね。

以前、どこかにも書きましたが、商業・小劇場関係なく、
沢山の公演・ライブ・イベントが自粛・中止になり、
その経済的な損失は莫大なもので。

団体、劇場、スタッフ、さらに公演でお世話になっていた印刷屋さん、花屋さん、お弁当屋さん、運送屋さん…色んな方たちに深刻なダメージがあるわけで。

劇団SE・TSU・NAは期間的に公演などの予定はなかったのですが、
公演・イベントを主催する側になることが多い自分たちとしては、
その大変さが容易に想像できました。

外で運動したい、という気持ちなんかよりも、
圧倒的に想像できちゃうんです。

現在、ボクたち劇団SE・TSU・NAもこちらのプロジェクト、
「演劇支援プロジェクトSAVE THE THEATRE」に作品を提供させていただいております。
これは現在の新型コロナの影響で公演中止になり、
苦境にある団体・個人・劇場に収益の半分を分配する、という舞台人有志が立ち上げたプロジェクトです。

提供作品は「座敷おやじ2018」
https://savethetheatre.zaiko.io/_buy/1mXq:Rx:cc1ea
こどもから大人まで、ひとりでもみんなでも楽しんでいただける、
そんな作品をセレクトしました。
SANTA×CROSSシリーズと迷ったんだけど、季節感を大事にしてみました(笑)

公開期間6/30(火)までです。
この機会に、ぜひ。
posted by 中神謙一 at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月27日

あの人の笑顔も。

マスクをつけて外出するのが、
普通の世界になっていくんだろうか。
そんなことを考えた。

暑いよね、マスク。
これからの時期はもっともっと暑くなって、
もっともっとあっついなーって思うんだろうな。

スキーやスノーボードでゴーグル跡が残る日焼けみたいに、
マスクの跡が残ったりもするんだろうな。
そんなことも考えた。

外を歩くと、誰もかれもマスクをしていて、
それが悪いわけじゃないんだけれど、
表情がわかりにくいな、と思う。

どこかでばったり会ったとしても――
そうか、あの人のチャーミングな笑顔も、見えないんだ、見れないんだな。
posted by 中神謙一 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年05月17日

さあ、羊に戻るとしよう。

フランスのことわざ。
仕事の手がとまっておしゃべりに花が咲いたり、
話しが脱線して、本題に戻る時に使われるそうな。

久しぶりのブログ更新。
未だ先行きの見えない中、制約はあれど、割と忙しい日々を送っています。
日ごろから特別元気!って感じじゃないボクですが、まあ、通常運転です。

今日は台本の直しと、それとは別の台本の執筆をしている。
気分転換や指運練習している時間はないのだけれど、それでもかれこれ1ヶ月もブログを更新していないのはいかん、と思って更新している次第。

今、劇団ではオンラインで出来るかたちを模索、そして試案中。
色々と勝手は違えど、それはそれで中々楽しんでいます。
それを楽しもう、と思えるメンバーなのはありがたいな、と思う。
ケイコバブログも少しずつ動き出すので、
そちらも見てみてくださいね。

さあ、羊に戻るとしよう。
台本を読みなおしてみよう。
posted by 中神謙一 at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年04月12日

雨の日曜日。

前回ブログを更新して、かれこれ2週間以上。
今日は大阪、ずっと雨ですね。
窓の外では
たららん、とととん、たららん、とろろろん
そんな雨音が続いている一日。

前回更新したブログが、雨の金曜日というタイトルで、
今日は雨の日曜日で。
何だか雨が降り続ける世界のようだ、なんて思ったりした。

こもって仕事をしていると、沢山の文章を書き続けるうちに、
手がだるくなっってきてしまうので、
仕事が詰まっていると、どうしてもそれ以外の文章を書くのが後回しになってしまう。
でもまぁ、今日は取り合えず入稿したし。

ボクは生きています。
あなたはどうですか?
大変であっても、元気ですか?

中々外出できない現状、ボクは自分で髪を切ったり、
落書きしたり、本を読んだり、ラジオ体操をしたりしています。
そして雨音を聞きながらごはんを作ったり、お酒を飲んだりしています。
もちろん、仕事も。
きっとボクは、篭っていることに関して人より耐性があるのだろうと思います。たぶん。

たららん、とととん、たららん、とろろろん
たららん、とととん、たららん、とろろろん

劇団では、企画をしていたいくつかが、ちょっと延期になったり、
でもじゃあ代わりにこんなことはどうだろうか?なんて話てみたりしています。

それにしてもよく降る雨ですね。
明日も雨らしいし。
この雨が、色んな災厄を流してくれたらいいのに。
そんなことを考える。

たららん、とととん、たららん、とろろろん
たららん、とととん、たららん、とろろろん
posted by 中神謙一 at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月27日

雨の金曜日。

DC76D1FE-5202-435C-9253-8F221B426807.jpg雨の金曜日。
朝からずっとお仕事をしています。
色んな事が同時進行。
色んな事が進んでいる、と信じたい。
久しぶりのブログ更新。
久しぶりのドクロくんを使って、児童劇団用のブログも更新。
怖がって読まれなかったらどうしよう、とちょっと思う。
posted by 中神謙一 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月11日

陽気なやつでも聞こうよ。

今日は朝から中之島へ。
そして昼から枚方へ。

ディレクターさんとロケハンと打合せを兼ねて、久しぶりに枚方の町を歩き回り(結構歩いた)、ビールを買って帰宅した。
レバーに片栗粉を振って、ニンニクとともに揚げ焼きにする。
春キャベツを大きく切ってブルーチーズを乗せて白ワインかけて蒸し焼きにする。
小松菜と豆腐を合わせて蒸し固めてワサビを乗せる。
ビールを飲みながら、本を読み、食べ、飲んだ。

今夜は、打合せた内容や、まとめていくプロットの事はあえて考えない。
とてもいい打合せだった。
その分ハードルもあがったけれど。
そういうイメーだけにとどめて、物語は一旦頭の中で寝かせ、明日取り掛かろう。

児童劇団用のブログを更新する。
ついでにダンスシーンの動画を見返す。

洗い物をしながら、鶏ハムを作り、
余っていたトマト缶でトマトソースを作った。
何か考えごとをする時、トマトソースを作っているようなきがするな、とふと思う。

そんなあれこれを終えて、
今はコーヒーを飲みながらこれを書いている。

世界には沢山の大変なことがある。
悲劇や災害や辛いことは更新されていく。
それは更新であって上書きではない。
上書きされて消えてしまうものではないんだ。
小松左京の「戦争はなかった」みたいにはならない。
それでも生きていかなきゃね、とチェーホフが書いた台詞を思い出したりする。

毎年のことだけれど、今日は明るいJAZZアルバムを流している。

そしてボクは今日も思う。
ねえ、陽気なやつでも聞こうよ。
posted by 中神謙一 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年03月06日

〆切の月。

3月は色々と〆切の月。
今日、一つ目を終えました。
そして次に取り掛かる準備を始めます。

2月にブログを毎日更新してウォーミングアップした指が、
きっとたくさんの言葉を紡いでくれると信じている。

結局のところ、
書き始めたらあとは体力なのだ。

世間では沢山のライブや舞台が公演中止になっている。
ボク自身、関わるものが延期や中止になったりもしている。
今のところ、やるべきこと、やらなきゃいけないことはあれこれあるので開店休業、なんてことにはなっていないんだけれど、とにかく、一日も早い収束を祈る。
そしてまた、たくさんの人たちに逢える日が来ることを願う。

自粛自粛で沈みがちな気分。
だからこそ、いつも通りにできることは、いつも通りに。
いや、いつも以上に楽しみたいので、花でも買いに行こうと思います。
posted by 中神謙一 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月29日

2/29、うるう年。2月の最後の日。

2月は28日までだと思っていたけど、そう、今年は閏年。
29日まであるんだ、と思い出した。

ブログ強化月間。
2月は毎日ブログを書こう、と目標をたてていた、その最終日。
今、仕事を一休みしてこれを書いている。

どうやら毎日更新がかなった。
といっても29回。通常の月より1回か2回少ないわけだけど。

先月があまりにあっという間に過ぎて行ったので、
もう少し、日々の事を意識しよう、と思って更新していたブログ。
ざっと見返すと、ほんとにとりとめもない雑記だな、と思う。

そして、今月も慌ただしかったという印象。
自分的にも、世界的にも。
それでも、先月よりは、色んなことが記憶に残っている、そんな気はする。
毎日更新した意味もあるというものだ。

来月は書き物を本格的に始めるので、
ブログはペースダウンする予定。
うん、いいウォーミングアップになったかな。


さて、夜は久々の方たちとお酒を。
それまでもう少しお仕事を頑張りましょう。
posted by 中神謙一 at 14:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月28日

2/28、順番に、順番を。

・メールを送る。
・メールを返す。
・資料を探す。
・イメージをまとめる(書く)。
・イメージをまとめる(描く)。
・掃除をする。
・企画をまとめる。
・スケジュールを調整する。
・衣装を探して確認する。
・図書館の予約をいれる。
・打合せの内容を詰める。
・買い物に行く。

そういうあれこれを書き出して、順番をつけていく。
昨日の打合せで進んだあれこれを回想しながら、どうしようかなーと思案していた一日。
頭の中で段取りを色々進めて、よし、と思う。
それだけで随分仕事が進んだような気分になる。
道筋がついた、みたいな。
なんだかテスト前に机を片付けて、満足!みたいな感じではあるけれど。

まずはシノプシス!
posted by 中神謙一 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年02月27日

2/27、今日はこんな日。

今日はグッズを作る業者さんに話をきき、
デザインものの打合せにゆき、
最後にディレクターさんと話を聞いてきた。

中々にタイトだったけど、どれもとてもいい感じだった。
やる気もでたし、どれもテンションのあがった日だった。
そんなどれもテンションあがるって中々無い。

さあ、色々考えて決めていかなきゃな、と考えながら帰よ。
posted by 中神謙一 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記