2018年01月23日

募集のこと。

新メンバー募集中です。
色々な劇団さんや事務所さんからゲストとして出演者を招くことが多かった劇団SE・TSU・NAですが、ちょっと長いスパンというか、イメージで作品を作りたいな、と思っていることもあり…。
新メンバーを募集しています。

経験者はもちろん優遇ですが、
それよりなにより、一緒にやりたいって思ってくれる人。
あとは根性のある人。
青臭い言い方ですけど、これ、大事。
ボクの作りたい世界に、一緒に染まってくれる人。
その世界で、植物のように成長してくれる人。

うまく言えないけれど、なんかそんな感じのイメージを、今持っています。
つまり、一回こっきりの公演だけでないメンバー。

今年の公演、そして来年2019年の公演に向けての募集です。
WSではないけれど、本公演以外で、劇団員に特化した形のものも企画したい、って思ってたりもするのです。


詳細はこちらから!
http://e-setsuna.com/recruit.html
Facebook2017_12.jpg
posted by 中神謙一 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月22日

新しい顔。

一日、家の中にいた日曜日。
部屋の中を片付け、いらないものを――インクの出が悪くなったペンとか、何年も見返していない資料とか――そういうものをゴミ袋に詰め込み、埃を掃い、床に掃除機をかける。
新年も20日が過ぎようっていうのに、まるで大掃除だ。
それにしても、毎年こんな風に、
「何年も見返してない」資料を大量に捨てているのに、
また結構な量がたまっているのはどういうことだろう。
計算が合わないような気がするんだけど。

すべてが片付いたわけでなく、まだまだ途中だし、
とりあえずここにおいとこう、なんてものをあるのだが、
今日のところはここまで、という感じで手を止める。

少し、気分がリフレッシュされたような気がする。

「新しい顔よ!」ってバタコさんが投げる、新しいアンパンに(頭が…顔が?)変わったみたいな気分だ。
意識がクリアな感じ。
この勢いで、色々やっていこうと思う。
ここ最近、ちょっと進行が遅れている。
忙しさにかまけて、遅れちゃっている。
明日は劇団新年会。
週末は久々な人にも会う予定。
今週も頑張ってまいります。
posted by 中神謙一 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月17日

納会改め、劇団新年会でした。

先日。
片づけて、食べて、飲んで、話して、試して。
納会改め、「新春★大片付け会」という名の新年会。
坂口ゆい、吉岡よしおという定番の面々。

納会同様に、この集まりではボクが料理するのだけど、
前回(2016年納会では)真冬に参鶏湯だった。
今年はじゃがいもと塩豚のコンソメ鍋にした。
牛も鶏も魚も、色んなものを食べることにした。
何といっても今年もハードになるのは目に見えているのだ。
精をつけねば、と思って。

色々ざっくばらんに話して、宴も終了。
さてさて、やること一杯だな。
楽しみだ。
ところで、ざっく、ばらん、って何のことなんだろうな?
posted by 中神謙一 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月12日

えべっさん

昨夜は残り福をいただきに、
えべっさん行ってきました。
2018-01-11 20.27.03.jpg
昨年の笹を返し、新しい笹を。
今年もどうぞよろしくお願いいたします、とご挨拶。

お参りの後は寄り道せずに帰らなきゃいけないらしい。
貰った福をもって帰らなきゃいけないってことなんだろうか。
なのでお参り前に軽く打合せなどをしてからお参りに行ってきた。

今年も商売繁盛しますように。
ところでボクらにとっての商売繁盛ってなんだろう?って考える。
たくさんのお客様に舞台を、作品を、パフォーマンスを観てもらえること。
その為に――面白いものを作れるようにと心を新たにする。
沢山の人が見てくれても、
面白いって思ってもらえなきゃそれは商売繁盛じゃないからな。
2018-01-11 20.42.24.jpg
いいものを。
作りたいものを、もっとよくしたいんだよ、えべっさん!
さて、本日もがんばってまいりましょう。
posted by 中神謙一 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

思案する。

さて。もうすぐ毎年恒例の劇団納会――が延期になった「新春★大片づけ会」がある。

色々片付けたり、物を捨てたり、直したりする予定。

いつのころからか年末の片付けの後は食事会をしていて、
そこでその年のことを振り返ったり、
翌年の予定ややりたいことなんかを話したりする、
本当に小規模な宴だ。

でも、今年は新年会的な要素がある。
いつもは劇団の新年会は別でしているので、この新春の片づけ会は初。
新鮮な感じ。
しかしそうなると少しメニューも違う感じになる予感がするな。
何にしようか。
少し考えている。

始まった2018年のこと、その先のことなんかを色々話すんだ、きっと。
posted by 中神謙一 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月04日

大掃除

毎年、大掃除をしたい、と思いながら、いつもほどほどで終わります。
こんな風にしたい、片づけたい、なんてイメージは色々あるのに。

いつも年末は劇団の片づけがメインになって、
自分の身の回りの片づけが年内に終わらないのですが、今回もそうで。
(さらに昨年末は坂口ゆいが体調不良で納会延期になったので、特に!)
これからちょっとずつ、部屋を片付けていく予定。

特に、(上記したように)前々からこんな風にしたい、というイメージがあるので、
今回はそれを進めてみようと思っているところ。

昨年書いたシアターっぽいのとか。
いい加減あきちゃったレイアウト変えたりとか。

そう考えるとこれはもう、大掃除ではなく、
改装に近いんじゃないかって思うんだけど。

1月はまだ余裕があるのだ。
今の内に今年の抱負をきっちりまとめて。
その為に、まずは大掃除、改装で快適な仕事場を。
posted by 中神謙一 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月02日

2018年、最初の日

皆さまあけましておめでとうございます。
ちょっとバタバタしていた年末をすり抜けて、2018年の始まり。

すでに日付は変わりましたが、
ようやく少しのんびりした1月1日。
2018年最初の日。

ブログを書こうと思ったら、
facebookに2017年最初の日のブログが上がってきた。
どんな日でどんなことを考えていたんだろう?
そう思って開いてみたら、
今自分が書こうとしていた事と同じようなことで、
何だかこの一年ぐるりと回って戻ってきたような感じがしてしまう。

随分歩いてきたような、
でも大して進んでいないような、
そんな気分になる。

それでもまぁ、ぐるりと回ってきたこの日、
この場所が、らせん階段の一つ上であるようにと願うしかないのだ。
焚火から舞い上がる火の粉を眺めながら、そう考える。

今は不思議と、また(という言い方はおかしいけれど)2018年が始まった、そんな気分。
IMG_0186.JPG

2017年、最初の日の記事はこちら。
http://kamigatari.sblo.jp/article/178244339.html
posted by 中神謙一 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月26日

真夜中のこと。

突然、PCが沈黙する。

「不正な処理が行われました」なんて文章が出てくる。

何を言ってるんだ。

不正な処理をしたとしたら、それはおまえの中の話だろう?

沈黙するPCに向かってボクはそう話しかける。
けれどPCは沈黙している。ボクは言い方を変えてみる。

ねぇ、確かに少し不適切な文章だったかもしれない。
少し物騒な――あるいは粗暴な言い回しだったかのしれないけれど、誰も見てやしないじゃないか。
なぁ、もうこんな時間だよ。いいこはみんな寝てる時間だし、第一、これは物語なんだ。ここからいい感じになっていくんだよ。機嫌を直してくれないかな。

けれど、一度損ねた機嫌は中々治らない。
ぷい、とそっぽを向くみたいに、PCはダウンする。
ボクは溜息をつく。
まるで体の奥の小さな臓器が出て来ちゃうんじゃないかと思うほど深くて長い溜息だ。
きっと、見えないけれど、なんらかの――思念的臓器的なものが――溜息と一緒にこぼれていると思う。

そしてボクは、その見えない思念的臓器的なあきらめが転がった部屋で、そっぽ向いたPCの顔をこちらに向ける為に電源をいれるのだ。
posted by 中神謙一 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月24日

メリークリスマス

大阪は生憎の雨模様。
サンタ見習いたちの配達は順調だろうか。
ボクは誰かにプレゼントを届けるためのソリもないし、
それを曳いてくれるパートナーのトナカイもいないけれど、
誰かの為の幸せを祈ることはできる。

この世界のどこかに、あなたの幸せを願っている人がいる。
それ以上の幸せがこの世にあるだろうか。
あなたはひとりではないのだ。

メリークリスマス。
この祝福があなたのもとに届きますように。
posted by 中神謙一 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月19日

クリスマスにむけて。

「しってるかい?誰かにプレゼントを贈るって、とっても楽しいことなんだ」

SANTA×CROSSっていうお話しの中で、そんな台詞を書きました。
プレゼントを受け取ったその人が、うれしいって喜んでくれる、
幸せだと思ってくれる、そうなってほしいと思える人がこの世界にいるというのは、
きっととても幸せな事なんだと思うのです。

そんなことを思い出しながら、メッセージカードの準備を。
皆さまに届きますように。
posted by 中神謙一 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月15日

久々の。

昨夜は「語り部たちの夜-空-」関係者と久々に。
発売開始になったDVDのお渡し会。

改めて集まるのは…公演が6月だったのでもう半年ぶり。
もう?まだ?とにかく公演から6ヶ月が過ぎ、
世間は夏から秋を経て、冬になっている。


皆、近況だったり、最近関わった舞台の話だったり、
どうでもいいようなことなんかもわいわいと飲み、話し、
(ボクは2件目行かなかったけど)またねと解散。

またこんな風に皆に会えるのを楽しみに、それぞれ次へと向かうのです。

IMG_9924.JPG
画像は一般発売分ではなく、関係者配布用のDVD。
紙ジャケットなんです。これ、割と気に入っているんです。


語り部たちの夜-空-、e-shopにて発売開始です!
観てくれた方も観れなかった方も、ぜひぜひ。
e-shop http://setsunashop.cart.fc2.com/ca3/22/p-r-s/
posted by 中神謙一 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月12日

ほっとする。

IMG_9512.JPG
蕎麦が好きです。
蕎麦のあとにいただく蕎麦湯も好きです。
ほっとします。

好きなお店がいくつかありますが、
ここもそのひとつ。
カウンターだけの小さなお店ですが、
静かにお酒を飲んで、蕎麦を食べて、蕎麦湯を飲んで帰る。

頭の中では書きかけの本のことを考えたり、
考えなかったり。

思考は最終的に取り留めなくなっちゃうんだけど、そういうのがまた、ほっとする。
posted by 中神謙一 at 15:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月10日

シアター

アマゾンプライムで映画を見てる。
映画だけじゃなく、海外のドラマや、ドキュメントなんかも見ている。
流し見の時もあるけれど、飲み物を用意して、毛布にくるまって、少し明かりを落とし気味にして、がっつり鑑賞する時もある。
そういう時、部屋はちょっとシアターな感じになって気持ちいい。

なのでいっそもっとシアターな感じにDIYしてみようか悩んでいる。
ただ、イメージはあるんだけど、そういうマメさがないので、
思っているだけで中々踏み出せないでいる。

うーん。
posted by 中神謙一 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月05日

ミーティングして。

先日、劇団でミーティングをして。

SSC(STNサポーターズクラブ)の方への会報準備や、
来年のスケジュールとか、特典撮影とか、
その他色々なことをざっくり話したりしてきました。

奇しくもというか丁度というか偶々というかですが、
ああ、そういうタイミングだったのかもな、
というような計画が立ち上がったり……

来年の話をすると鬼が笑う、なんていいますけれど、
師走となったこの時期ならば十分許されるだろう。
まぁ、笑いたい奴には笑わせておけ、というのがボクの信条の一つなんでいいんですけど、ついでに言えば鬼もあきれる2019年の予定なんかも話したりしていました。

とりあえず、一番決めなきゃいけないのは、
劇団の納会(お疲れ様会)の晩餐メニューだな、と思ってまいます。
今年は何を食べましょうかね。

昨年は丸鶏で参鶏湯つくったんだよな。
15442150_1353573831381389_587563142611714673_n.jpg
posted by 中神謙一 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月01日

ぐるぐる想う。

ぐるぐると、想う。

色んな事を考える。
思考は同じところを回ったり、
時たま道をそれたりしながら、
結局同じところに戻ってきたりする。

そうやって生まれる物語もあるし、
そうやって再認識する感情もある。

今は笑顔を思い浮かべている。
その笑顔の事を考えている。
以前、Smileって歌を書いたことがある。
あの時もこんな風に笑顔を思い返していたな。

今日から12月。
2017年もあとひと月ですね。
posted by 中神謙一 at 18:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月28日

ぐるぐる歩く。

ぐるぐると歩いている。
2017-11-24 13.09.42.jpg
歩いてみている。
2017-11-24 12.47.44.jpg
歩いて、見て、いる。
2017-11-24 12.48.40.jpg
知らない駅、道、場所を訪れるのが好きです。

ずっとずっとコドモのころ、
自分の生活圏以外の場所――旅先とかの、その路地裏にある生活の気配に不思議を感じたものだった。
テレビのモニターの中だけじゃなく、実際に存在している世界。
そこであったこともない人たちが暮らしている世界。
自分と関係のないところに存在する「世界」というものの、必要性を感じられなくて、なんのためにこの場所はあるんだろう、と思ったりしたものだ。

同じような街並み。
でも、知らない街並み。
そこに暮らす人のこと。

そんなことを考えながら、ぐるぐる歩くのだ。
posted by 中神謙一 at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月24日

こだわり。

タイミングが調整ついたので、HASEOさんの個展に行ってきた。
撮影可だったので遠慮なく…。
2017-11-23 14.58.43.jpg
やー、それにしても。
CGなどを使っていないんですよ。
にもかかわらず、この幻想的な美しさ。
2017-11-23 14.58.12.jpg
モデルの方自身の魅力ももちろんですが、
メイク、ヘア、衣装、そして生花を使ったセッティング、ライティング。
世界観へのこだわり。
そこに内包された物語へのこだわり。
そういうものが感じられる構成でした。


会場にも、氏のこだわりと思われるドライフラワーなどでの装飾があり…
ボクはHASEOさんとは面識はないのですが、
会場にいらっしゃった(想像していたよりがっしりして骨太な感じの!)男性がHASEOさんだったんだと思う。
来場者に作品の話をされていたし。
スタッフさんにハサミちょうだい!って言って、飾りのドライフラワー直していたし。

でも、たしかにこんな写真をセッティングして撮影するって、体力もいるだろうなぁって納得したり。


美しさっていうのはとても力があって、
特に圧倒的なものは、残酷なまでに力強いんだよな。
そしてその圧倒的なものを支えているのは、やっぱりこだわりなんだ。

2017-11-23 15.11.49.jpg
会場で、装飾越しにパシャリ。
posted by 中神謙一 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月20日

SSCブログ、更新。

こどものころに読んだ児童書に、
「大どろぼうホッツェンプロッツ」というのがあって、
そのシリーズで「大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる 」というのがあった。
(たしか、みたびあらわる、まであったと思う)
その本で、再び、という言葉を覚えたような気がする。

随分前になるが、BLEACHという漫画がロックミュージカルとして舞台になり、
その再演の際の副題が「再炎」だったのも印象に残ってる。
これ、なんかいいなって思ったんだよね。

はい、SSCブログを更新しました。
先週飛ばしちゃいました。
ごめんなさい。メンバーの皆さま、ぜひご一読を!
http://s-s-c.sblo.jp/
posted by 中神謙一 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月19日

日が暮れるのが随分と早くなって、
ふらふらと散歩するのが好きなボクは、
寒い中コートの襟をたてて歩くのが好きだったりするのだけど、
考え事をしながら歩くと、つい、足元を見ていることが多くて、
ここ最近、星を見ていないことに気が付いた。


星を探してあるこう、と思う。
転ばない程度に気を付けながら。
そうだ、蛍も見に行くんだ。
posted by 中神謙一 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月15日

トーキョーウォーク

思い立って東京に行ってきました。
見たいものが色々あって、
勉強したいものや、
話をしたい、聞きたいひともいて。

土曜の朝の会議に参加して、昼イチ、そのまま新幹線乗り込んで。
夕方についた東京は思ってたより風もつよく、寒く。
見るものを観て、歩いて。
日曜日はビッグサイトのデザフェスへ。
歩き倒し、気になるアーティストに話を聞き、
色んなインプットをして。
一泊延長して月曜日、人に会って話を聞いたり、
銀座のショーウインドウを見て歩いたり、
とにかくやたらと歩いた3日間だった。

万歩計とかつけときゃよかった、って思うくらい。

そして歩きながらずっといろんなことを考えていた。
物語の断片や場面のイメージや脈絡もない台詞や風景、設定なんかが浮かんで浮かんで浮かんできた。

インプットってこういうものだ。
次はアウトプットだね。
posted by 中神謙一 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記