2018年02月10日

頭の中のこと。

DVDを見る(仕事)。
DVDを見る(娯楽)。
身体を動かす(仕事)。
身体を動かす(娯楽)。

仕事を家庭に持ち込まない主義、という人の話を聞くとすごいなあと思う。
もう、何が仕事かわからなくなっている。
公私って区別がもう、自分の中では曖昧で、
頭の中には、萩尾望都先生の半神にでてくるシュラとマリアのような、シャムの双子の自分がいる。
心臓を共有しているのだ。

願わくば長く永く、ともに生きれますように。

頭の中のどちらかの――あるいは両方のボクがそう願う。
posted by 中神謙一 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月08日

におい展のこと。

池袋のPARUCOの7Fで「におい展」ってのがあって、
色んな匂いがかげるという展示企画やってて。
http://nioiten.jp/

世界一臭いという缶詰シュールストレミングとか、
世界でもっとも高価と言われるイリス(6・7年の歳月をかけて採油されるって!?)とか、
とにかく色んなニオイが試せるらしい。
キャッチコピーが「悶絶から美臭まで」っていうのも面白い。

おもしろそうだ!と思って行ってみたら、
中々盛況の様子で、係の人が、階段のところにお並びください、という。

ああ、ここに並ぶのね?って思って
列の最後尾を目指して階段を下りていくと
1Fにたどり着いた。

嘘だろ…?ってなって流石にあきらめた。
だって約束あったんだもの。
同じフロア、すぐ隣でやってたM-TVの展示はガラガラだったのに!
IMG_0688.JPG
これはこれで面白かったんだけど。
IMG_0692.JPG

――というのが先日、1月末の話。

そんな話を知人にしたら、行ってきたらしい。
その人いわく―
イリス、花のいい匂い、さわやかだけど、ねばりがある、という。(個人の感想ね)
ねばり?
あと、シュールストレミングよりくさやより、加齢臭の方が臭かったらしい。(個人の感想です)
加齢臭、おそるべし。

イリス!気になるなー。
大阪でもやらないかな。

posted by 中神謙一 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月07日

VIOLINのこと。

FLOWERSbyNAKED2018-輪舞曲-を見てきた。
日本一早いお花見を楽しむ、というコンセプトの企画。
中の雰囲気はこちらで紹介されているから割愛。
https://flowers.naked.works/2018rondo/

その時、入場待ちで並んでいるエントランスにヴァイオリンの曲が流れてて、
それがとても臨場感があって、ああ、なんかいいなー。
すごくいいスピーカーつかってんだなーって思ったら、
ボクから死角になっていたところで生演奏されていた。
そりゃ臨場感あるわ。

会場内では演出にそって色んな曲が流れているんだけれど、
エントランスではそのヴァイオリニストによるソロの演奏だけだった。
並んでいるお客さんへのサービスだったんだろう。

堅苦しいものでなく、路上で弾いているような感じで、
むしろボクはそれがよかった。
楽しいい感じだった。
投げ銭でCDをお持ち帰りください、って書いてあって、
CDを頂いてきました。
2018-02-06 12.48.17.jpg
こういうのを聞くと、音楽が出来るって素敵だな、といつも思う。

ヴァイオリン。
コドモのころからやってみたいなーって思ってる楽器でもある。
posted by 中神謙一 at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月06日

熱量のこと。

先日のことですが、大学生の全編英語のミュージカルを観劇する機会があって。
2018-02-05 13.55.58.jpg
セリフも歌も英語なんで、
会話はわかんなかったりするのだけど、
熱量というのが伝わってくる舞台だった。
舞台の圧というかがあった。

なんていうのだろう。
熱量っていうのは、単に熱い!とかでなく、存在の数値だったりする。
それが結局、すごい!とか面白い!ってものになるのだと思っている。

ボクは以前、こどもミュージカルでコドモたちと舞台を作っていた時、全力でやれ!と言っていた。
でも、同時に舞台って100%でやっちゃいけないものだとも思ってて、LIVEであるものの前提として、何%かの冷静さを持っていなくちゃいけないと思っている。

周りを見る、段取りを踏まえる、きっかけを守る冷静さとかもそう。
全力で、でも、夢中にならないように。
それが難しい。


たまに、そういう、冷めているのが見えてしまう舞台がある。
全力じゃないように見えてしまう舞台がある。

流している、というのか、
こなしている、というのか、
そういう舞台には熱量が感じられないような気がする。
人数とかじゃない。
芝居の中身とかじゃない。
気持ちの部分。

慣れていってしまうのか、単に本気じゃないのか、
回数をこなしていくうちにそうなるのか、
無意識なのか無自覚なのか意識してそうなのか。
そういうものは観ていてつらくなる。

今回、彼女らのミュージカルを見て、
ボクらもちゃんと意識しなくちゃ、と改めて思った。
自分が作るものに、演じるものに、彼女たちみたいな、そういう熱量があるのか。
意図する存在の数値がちゃんと乗せれているのか。
posted by 中神謙一 at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月05日

反転する、こと。

こないだ泊まっていたホテルは、2Fに中庭みたいなスペースがあって、
そこから空を見上げるとこんな風に見える。
2018-01-29 09.04.36.jpg
ボクは滞在中、毎日そこで少しの間、外の空気を吸っていた。
とにかく部屋が乾燥していたってのもあるけれど、
何となく、ここから見上げる空の感じが好きだったのだ。
何だか額縁の中に飾られた青い絵のようにも見える、と思った。

時間によってはきっとオレンジだったりもしたんだろうな。
残念ながら夕方は外出していることがおおかったので見れなかったけど。

スペースの真ん中に突っ立って上を見上げていると(ちょっと首が痛くなるけど)
ふいに意識が反転する。
見上げているはずの景色が、
見下ろしているかのように感じる。
井戸の中を覗き込んでいるような気分になる。

ふわっと身体が蒼穹に向かって浮かび上がるような、
それでいて水面に向かって落下していくような、
そんな不思議な気分になる。

もちろん、ボクの身体は一ミリも浮かび上がってなんていないんだけど。
意識の反転。
感覚の反転。
そういうのは、結構好きです。
posted by 中神謙一 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月04日

下見してきたこと。

11月に脚色・演出する朗読劇の会場下見。
※こちら無料でご覧いただけますからね。みんな憶えといてね。
20170107_101906A_Moment.jpg
この空間、この空気、色。
声の響き、でも、お客さまが入ったら、きっと吸われるだろうしな。
そんなことを考えながら、ぐるぐる、歩き回る。

2018-01-31 10.15.49.jpg
美しい建物だけれど、中々にクセもあるよね。
さーて、どう使いましょうか。
わくわくしてくる。


そも、朗読劇の演出をしたことが無かったのだけど、
普段の劇団公演とは違うものに挑戦させてもらえるのはとてもうれしい。
そしてもちろん、やるからには面白いものしなくてはならないわけで。

2月は原作からプロットを起こす作業をする。
実在の人物を描いた物語。だからこの機会に、ちょっと勉強も。
posted by 中神謙一 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月03日

節分のこと。

節分である。
恵方巻を食べ、蕎麦をたぐる。
そして劇団にある鬼を引っ張り出して、豆まきをしてみる。
2018-02-03 19.22.46_preview.jpeg
カラフルで憎めない感じのこいつ、
結構長くウチにあるのだけれど、色あせもせず、
お気に入りです。

鬼は外、と言いながらも、気に入ってるもんだからずっとウチにいますけど。
あ、目が光るんだよ。
かぶるとこんな感じです。
2018-02-03 19.23.44_preview.jpeg
posted by 中神謙一 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月02日

異質感。

IMG_0481.JPG
先日の東京でのことですが…。
歩いていて、ふと目をやるとあったスカイタワー。
何というか、異質感、すげぇな、という感想。
普通の街並みに突如現れるこの塔の姿は、何だかCGの一コマみたいに感じる。

もっと町中でみたら感想が違うんだろうけど、(実際今までみた数度はそんな事感じなかったんだけど)何だかとても不思議なもののように見えたんです。

ある日、突如出現した謎の塔。
世界中の科学者がその突然の出現の理由や塔自体の事を調べるんだけど、何一つわからない。
撤去することもままならず、結局そのまま。
周辺の住人は理由もわからないまま、それでもその存在を次第に受け入れ、日常を送っている…。

そんな話、ありそう。
これだけだと月並みすぎる。どんな風に広がるかな。

posted by 中神謙一 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年02月01日

2月です!

少し大阪にいなかったりで、またまた更新が空いてしまったのですが、
元気です。(元気そうに見えないくらいが通常なんで、これで元気です)

色々見たり聞いたり歩いたりしてきました。
今回は色々詰め込んだ分だけタイトなスケジュール。
もちろん仕事でいってたので、自由にどこにでもってわけにはいかないんですが、
それでも楽しめました。
疲れたけど。
そこら辺の話はまたおいおい(たぶん)書きますが、まずはこちら。

SSCブログ更新!&限定動画公開!
http://s-s-c.sblo.jp

昨日、滑り込みで1月の内に「新春のご挨拶&お年玉抽選会」の動画を公開!
こちらは期間限定の公開動画です。
2018-01-31 21.08.52.png
2016年にやった「坂口ゆいのおひとりさまはじめました」の話も出てきてます。
そういやアレも第一話はSSC限定だったな。
メンバーのみなさん、ぜひ見てね。
URLはメンバーブログでチェックしてくださいねー。

SSCって?そんなあなたはこちらをチェック!
http://e-setsuna.com/ssc.html
====



さてさて、SSCの動画でも今年の予定は色々話したりしてますが、
その為にも、まずは指慣らしを。
物語を書いていかなくては。
今月はブログの更新頻度をアップしていこうと思ってます。


posted by 中神謙一 at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月24日

劇団の、

新年会でした。
先日の月曜日の話です。
その前のは劇団員だけの新春★片付け会で、今回のが新年会。
ちょっと気に入っている中華料理屋さんでやりました。
こちら、数年前から気に入っててお世話になってます。

昨年お世話になった方も、
今年お世話になる方も、
久しぶりな方も。

皆、食べる食べる、飲む飲む。
そして恒例となりつつあります、劇団のオリジナル絵馬を、
参加者の皆さまにプレゼント。
ささやかながら、劇団よりお年賀代わりです。
2018-01-22 23.21.22.jpg
これが終わるとようやくひと段落、というか(今年始まったとこなんだから落ち着いてちゃ駄目なんだけど)今年が始まった感じがする。
お正月も終わって、「今年」が動き出したような気がするんです。

そう、色々やるよ。やることが決まって、動き出してて、やんなきゃいけなくて。
台本の書き直しも新作書き始めるのもスタートで。
前回の更新でも書いていますが、久々にま新規メンバー募集中です。
こちらも読んでね!
「募集のこと。」http://kamigatari.sblo.jp/article/182203391.html

さあ、準備しなくちゃ。
明日は東京だ。
posted by 中神謙一 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月23日

募集のこと。

新メンバー募集中です。
色々な劇団さんや事務所さんからゲストとして出演者を招くことが多かった劇団SE・TSU・NAですが、ちょっと長いスパンというか、イメージで作品を作りたいな、と思っていることもあり…。
新メンバーを募集しています。

経験者はもちろん優遇ですが、
それよりなにより、一緒にやりたいって思ってくれる人。
あとは根性のある人。
青臭い言い方ですけど、これ、大事。
ボクの作りたい世界に、一緒に染まってくれる人。
その世界で、植物のように成長してくれる人。

うまく言えないけれど、なんかそんな感じのイメージを、今持っています。
つまり、一回こっきりの公演だけでないメンバー。

今年の公演、そして来年2019年の公演に向けての募集です。
WSではないけれど、本公演以外で、劇団員に特化した形のものも企画したい、って思ってたりもするのです。


詳細はこちらから!
http://e-setsuna.com/recruit.html
Facebook2017_12.jpg
posted by 中神謙一 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月22日

新しい顔。

一日、家の中にいた日曜日。
部屋の中を片付け、いらないものを――インクの出が悪くなったペンとか、何年も見返していない資料とか――そういうものをゴミ袋に詰め込み、埃を掃い、床に掃除機をかける。
新年も20日が過ぎようっていうのに、まるで大掃除だ。
それにしても、毎年こんな風に、
「何年も見返してない」資料を大量に捨てているのに、
また結構な量がたまっているのはどういうことだろう。
計算が合わないような気がするんだけど。

すべてが片付いたわけでなく、まだまだ途中だし、
とりあえずここにおいとこう、なんてものをあるのだが、
今日のところはここまで、という感じで手を止める。

少し、気分がリフレッシュされたような気がする。

「新しい顔よ!」ってバタコさんが投げる、新しいアンパンに(頭が…顔が?)変わったみたいな気分だ。
意識がクリアな感じ。
この勢いで、色々やっていこうと思う。
ここ最近、ちょっと進行が遅れている。
忙しさにかまけて、遅れちゃっている。
明日は劇団新年会。
週末は久々な人にも会う予定。
今週も頑張ってまいります。
posted by 中神謙一 at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月17日

納会改め、劇団新年会でした。

先日。
片づけて、食べて、飲んで、話して、試して。
納会改め、「新春★大片付け会」という名の新年会。
坂口ゆい、吉岡よしおという定番の面々。

納会同様に、この集まりではボクが料理するのだけど、
前回(2016年納会では)真冬に参鶏湯だった。
今年はじゃがいもと塩豚のコンソメ鍋にした。
牛も鶏も魚も、色んなものを食べることにした。
何といっても今年もハードになるのは目に見えているのだ。
精をつけねば、と思って。

色々ざっくばらんに話して、宴も終了。
さてさて、やること一杯だな。
楽しみだ。
ところで、ざっく、ばらん、って何のことなんだろうな?
posted by 中神謙一 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月12日

えべっさん

昨夜は残り福をいただきに、
えべっさん行ってきました。
2018-01-11 20.27.03.jpg
昨年の笹を返し、新しい笹を。
今年もどうぞよろしくお願いいたします、とご挨拶。

お参りの後は寄り道せずに帰らなきゃいけないらしい。
貰った福をもって帰らなきゃいけないってことなんだろうか。
なのでお参り前に軽く打合せなどをしてからお参りに行ってきた。

今年も商売繁盛しますように。
ところでボクらにとっての商売繁盛ってなんだろう?って考える。
たくさんのお客様に舞台を、作品を、パフォーマンスを観てもらえること。
その為に――面白いものを作れるようにと心を新たにする。
沢山の人が見てくれても、
面白いって思ってもらえなきゃそれは商売繁盛じゃないからな。
2018-01-11 20.42.24.jpg
いいものを。
作りたいものを、もっとよくしたいんだよ、えべっさん!
さて、本日もがんばってまいりましょう。
posted by 中神謙一 at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月08日

思案する。

さて。もうすぐ毎年恒例の劇団納会――が延期になった「新春★大片づけ会」がある。

色々片付けたり、物を捨てたり、直したりする予定。

いつのころからか年末の片付けの後は食事会をしていて、
そこでその年のことを振り返ったり、
翌年の予定ややりたいことなんかを話したりする、
本当に小規模な宴だ。

でも、今年は新年会的な要素がある。
いつもは劇団の新年会は別でしているので、この新春の片づけ会は初。
新鮮な感じ。
しかしそうなると少しメニューも違う感じになる予感がするな。
何にしようか。
少し考えている。

始まった2018年のこと、その先のことなんかを色々話すんだ、きっと。
posted by 中神謙一 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月04日

大掃除

毎年、大掃除をしたい、と思いながら、いつもほどほどで終わります。
こんな風にしたい、片づけたい、なんてイメージは色々あるのに。

いつも年末は劇団の片づけがメインになって、
自分の身の回りの片づけが年内に終わらないのですが、今回もそうで。
(さらに昨年末は坂口ゆいが体調不良で納会延期になったので、特に!)
これからちょっとずつ、部屋を片付けていく予定。

特に、(上記したように)前々からこんな風にしたい、というイメージがあるので、
今回はそれを進めてみようと思っているところ。

昨年書いたシアターっぽいのとか。
いい加減あきちゃったレイアウト変えたりとか。

そう考えるとこれはもう、大掃除ではなく、
改装に近いんじゃないかって思うんだけど。

1月はまだ余裕があるのだ。
今の内に今年の抱負をきっちりまとめて。
その為に、まずは大掃除、改装で快適な仕事場を。
posted by 中神謙一 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月02日

2018年、最初の日

皆さまあけましておめでとうございます。
ちょっとバタバタしていた年末をすり抜けて、2018年の始まり。

すでに日付は変わりましたが、
ようやく少しのんびりした1月1日。
2018年最初の日。

ブログを書こうと思ったら、
facebookに2017年最初の日のブログが上がってきた。
どんな日でどんなことを考えていたんだろう?
そう思って開いてみたら、
今自分が書こうとしていた事と同じようなことで、
何だかこの一年ぐるりと回って戻ってきたような感じがしてしまう。

随分歩いてきたような、
でも大して進んでいないような、
そんな気分になる。

それでもまぁ、ぐるりと回ってきたこの日、
この場所が、らせん階段の一つ上であるようにと願うしかないのだ。
焚火から舞い上がる火の粉を眺めながら、そう考える。

今は不思議と、また(という言い方はおかしいけれど)2018年が始まった、そんな気分。
IMG_0186.JPG

2017年、最初の日の記事はこちら。
http://kamigatari.sblo.jp/article/178244339.html
posted by 中神謙一 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月26日

真夜中のこと。

突然、PCが沈黙する。

「不正な処理が行われました」なんて文章が出てくる。

何を言ってるんだ。

不正な処理をしたとしたら、それはおまえの中の話だろう?

沈黙するPCに向かってボクはそう話しかける。
けれどPCは沈黙している。ボクは言い方を変えてみる。

ねぇ、確かに少し不適切な文章だったかもしれない。
少し物騒な――あるいは粗暴な言い回しだったかのしれないけれど、誰も見てやしないじゃないか。
なぁ、もうこんな時間だよ。いいこはみんな寝てる時間だし、第一、これは物語なんだ。ここからいい感じになっていくんだよ。機嫌を直してくれないかな。

けれど、一度損ねた機嫌は中々治らない。
ぷい、とそっぽを向くみたいに、PCはダウンする。
ボクは溜息をつく。
まるで体の奥の小さな臓器が出て来ちゃうんじゃないかと思うほど深くて長い溜息だ。
きっと、見えないけれど、なんらかの――思念的臓器的なものが――溜息と一緒にこぼれていると思う。

そしてボクは、その見えない思念的臓器的なあきらめが転がった部屋で、そっぽ向いたPCの顔をこちらに向ける為に電源をいれるのだ。
posted by 中神謙一 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月24日

メリークリスマス

大阪は生憎の雨模様。
サンタ見習いたちの配達は順調だろうか。
ボクは誰かにプレゼントを届けるためのソリもないし、
それを曳いてくれるパートナーのトナカイもいないけれど、
誰かの為の幸せを祈ることはできる。

この世界のどこかに、あなたの幸せを願っている人がいる。
それ以上の幸せがこの世にあるだろうか。
あなたはひとりではないのだ。

メリークリスマス。
この祝福があなたのもとに届きますように。
posted by 中神謙一 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月19日

クリスマスにむけて。

「しってるかい?誰かにプレゼントを贈るって、とっても楽しいことなんだ」

SANTA×CROSSっていうお話しの中で、そんな台詞を書きました。
プレゼントを受け取ったその人が、うれしいって喜んでくれる、
幸せだと思ってくれる、そうなってほしいと思える人がこの世界にいるというのは、
きっととても幸せな事なんだと思うのです。

そんなことを思い出しながら、メッセージカードの準備を。
皆さまに届きますように。
posted by 中神謙一 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記