2017年11月20日

SSCブログ、更新。

こどものころに読んだ児童書に、
「大どろぼうホッツェンプロッツ」というのがあって、
そのシリーズで「大どろぼうホッツェンプロッツふたたびあらわる 」というのがあった。
(たしか、みたびあらわる、まであったと思う)
その本で、再び、という言葉を覚えたような気がする。

随分前になるが、BLEACHという漫画がロックミュージカルとして舞台になり、
その再演の際の副題が「再炎」だったのも印象に残ってる。
これ、なんかいいなって思ったんだよね。

はい、SSCブログを更新しました。
先週飛ばしちゃいました。
ごめんなさい。メンバーの皆さま、ぜひご一読を!
http://s-s-c.sblo.jp/
posted by 中神謙一 at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月19日

日が暮れるのが随分と早くなって、
ふらふらと散歩するのが好きなボクは、
寒い中コートの襟をたてて歩くのが好きだったりするのだけど、
考え事をしながら歩くと、つい、足元を見ていることが多くて、
ここ最近、星を見ていないことに気が付いた。


星を探してあるこう、と思う。
転ばない程度に気を付けながら。
そうだ、蛍も見に行くんだ。
posted by 中神謙一 at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月15日

トーキョーウォーク

思い立って東京に行ってきました。
見たいものが色々あって、
勉強したいものや、
話をしたい、聞きたいひともいて。

土曜の朝の会議に参加して、昼イチ、そのまま新幹線乗り込んで。
夕方についた東京は思ってたより風もつよく、寒く。
見るものを観て、歩いて。
日曜日はビッグサイトのデザフェスへ。
歩き倒し、気になるアーティストに話を聞き、
色んなインプットをして。
一泊延長して月曜日、人に会って話を聞いたり、
銀座のショーウインドウを見て歩いたり、
とにかくやたらと歩いた3日間だった。

万歩計とかつけときゃよかった、って思うくらい。

そして歩きながらずっといろんなことを考えていた。
物語の断片や場面のイメージや脈絡もない台詞や風景、設定なんかが浮かんで浮かんで浮かんできた。

インプットってこういうものだ。
次はアウトプットだね。
posted by 中神謙一 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月08日

メンテ2

以前身体のあちこちをメンテナンス、という話を書いた。

ずぼらな自分にしては珍しく、定期的に接骨院に通ったりもしつつ(別の楽しみもあったりするので行きやすい)身体のことを考えている。
そのお陰か、しばらく休ませてくださいと言われていた部位も、
今度はこんな運動やストレッチをするとよい、といわれ、
久しぶりに体を伸ばしてみる。

バランスボールで、ごろんごろんと転がり、
それこそ動物園のパンダみたいに遊びながら身体を伸ばす。
ヨガマットを引っ張り出し、ストレッチと筋トレを、
時間をかけてゆっくりゆっくりとやってみる。
発声練習の手前の呼吸を延々と繰り返してみる。
身体が汗ばむ。
久しぶりに自分の身体の中の骨と筋肉をイメージする。意識する。

メンテナンス進行中。
うん、今日こそ休肝日にしよう、と思う。
少なくとも昼間は飲むまい。

やりたい芝居や遊びや行きたいことのことを考えると、
やはりもうしばらくこの身体には動いてもらわなければならないし。
posted by 中神謙一 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月05日

月を見上げて

月が好きです。
ついてくる月を怖がって身を隠した女の子のエピソードが可愛すぎて、
いつかそんなお話を書きたいと思っている。

満ちれば欠けるしかないというけれど、
それはまた満ちていくのだ。

月。
溶けるような、月。
書きたいな。
描きたい。

大きな月だったな。
posted by 中神謙一 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年11月01日

シンガポール味。

IMG_8943.JPG
シンガポールに行ったことがないので
これが本当に現地の味かどうかは分かりませんが、
確かに数年前、東京のシンガポール料理のお店で食べた味によく似ている、と思う。
IMG_8944.JPG
こういう味の再現って、すごいなあと思うのです。
いわゆるインスタント食品って、
足し算引き算がきっとあって、
全ての材料や調味料を本物同様に使うわけにはいかないだろう。
コスト計算が必ずあるわけだし。
そういった条件の中で、如何に目指す味に近づけるのか。再現するのか。

すごいなぁ。
ボクにとって、「シンガポールの味」の一つにインプットされた感じ。
(ライムを少し絞ったらもっと近いかも、と思った)
これを食べると、ボクはきっと東京のシンガポールレストランを思い出すと思う。


ところでカップヌードルってカレーとかシーフードとかもありますが、
ボクは一番ベーシックなしょうゆ味を食べると、コドモの頃のプールを思い出します。
プールサイドのベンチに座って、自動販売機で買ったカップヌードルを食べてたことを思い出すんです。
それ以外の場所でも食べてるはずなのに、不思議ですね。
posted by 中神謙一 at 03:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月27日

出会い。

そんな大したことではありませんが、
しばらく前からパスケースを利用しております。

携帯もケースにいれない派のボクは、
パスケースも持たず、ポケットにinしていたんですけど、
使っているうちにPitapaの裏面が擦れて擦れて……
もう、必要な番号とかも読めなくなちゃって。

必要があって登録内容の変更しようにもIDとかがわかんない始末。
電話で問い合わせたりして、ようやく手続きを完了して、
その時にパスケースなどに入れてくださいね、
と電話口の向こうの女性に優しく諭されました。

まあ、そんなこともあって、パスケースを利用してみたら、とても便利。
なんで今まで使ってなかったんだろう、と不思議なくらい。
それが夏ごろの話。
画像の銀色のパスケースがそれです。
IMG_8835.JPG
で、下のバックは先日ダ〇ソーで見つけたヤツ。
シルバーの色合いが似てて、100円ではなかったですが、思わず買ってしまいました。
こういう出会い(おおげさ?)がありますね、世間には。

割といいと思うんだけど。
まだ使ってないけど。
posted by 中神謙一 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月25日

匂い。

ちょっと変なこと書きますけど、
好きな匂いってありますか。
ボクはあります。

例えばとても好きな香水とか。
今はもう薄れてしまったけれど、永遠という香水がとても好きだった。
ああ、昔やった「ラフレシア」という芝居でつかった香水も好きだった。

汗や埃の匂い、その時の温度風景、息遣いとか、
そういうものが記憶に結びついている匂いというのがあって、
そういう匂いを嗅ぐと、ふっと色んなことが思い出されたりする。

それとはまた全然別の感じなんだけど――。
紙の匂いで好きなものがあります。
紙です。ペーパー。
特にこの、マクドナルドの紙袋の匂いが、なんか好きです。
誰か、分かってくれる人、いませんかね。

IMG_8882.JPG
posted by 中神謙一 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月23日

バナナの保存方法。

IMG_8780.JPG

知ってた?バナナの保存方法。
1自然な所
2濡ぬれタオルを
3かぶせる

ですって。
プロが言うのだから間違いないだろう。
気になる点がいくつか。
まず、1の自然な所とはどこなんだろう。
よくある冷暗所、とかならわかる。
自然なところ…バナナにとって?それはもう、日本ではないのではないか?
そして「濡ぬれ」タオル。
二重に記載されているところをみると、これはもうびちょびちょに濡れたタオルなのであろう。それをあえて、2で用意するにとどめているところが、その重要さを示しているといえる。
3でようやくそれを「かぶせる」のだ。

こうすることでどの程度バナナの保存期間が延びるのか…。

何にせよ、ボクはこういう専門家の知恵というか知識を聞くのが大好きなので、今度バナナを買ったときはぜひ実践してみたいと思う。
まずはそのバナナの産地を確認しなくちゃ。
posted by 中神謙一 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月20日

メンテナンス

IMG_8793.JPG
接骨院に行ってきた。
しばらく右ひじが痛くて、その延長で小指も痛くなってきたのだ。
症状を先生に話、テーピングをしてもらうと肘の痛みが随分軽くなった。
特別きつく巻かれたわけでもないのに、テーピングって不思議。

小指の痛み、というのが問題でして。
普段大して重たい物も持たない暮らしなのだけど、
キーボードを打つ時に、意外と小指も使っている。
さほど使っていない指でも、違和感があるとリズムが狂ってしまうのだ。

公演も終わって、急ぎだった締め切りもひと段落した今、
せっかくなので、色んなところをメンテナンスしようと思う。
posted by 中神謙一 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記